2016年01月06日

2015年アニメ総括

若干のネタバレ注意

2015年放映アニメの主観ランキング

1位 SHIROBAKO
2位 響け!ユーフォニアム
3位 のんのんびより りぴーと
4位 うたわれるもの 偽りの仮面
5位 城下町のダンデライオン
6位 鉄血のオルフェンズ
7位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
8位 赤髪の白雪姫
9位 WORKING!!!
10位 幸腹グラフィティ

どれも好きな作品なのは間違いないが、後半ちょっとひねり出した感は否めない。

1位 SHIROBAKO
2015年どころか歴代1位。
2クールでありながら毎話毎話カタルシスを得られ、捨て回が存在しないのが他の名作アニメとの差。
特に23話は創作物で1番泣いたかもしれない。
アニメを作るアニメが1位なのがなんとも皮肉めいているが面白いんだからしょうがない。
一つ注意すべきことは、あくまでアニメ制作会社を舞台、題材としたフィクションでありファンタジーなので、アニメ制作警察の方は一度頭を冷やしてもらいたい。

2位 響け!ユーフォニアム
ある種特別な思い入れがある作品。
主人公の黄前久美子は北宇治高校の制服に憧れなんとなく入学し、なんとなく友達に流されて吹奏楽部に入部。
小中と吹奏楽をやっていた彼女だが、当初高校で真面目に吹奏楽に取り組むつもりもなく、ただ楽しく適当にやれればそれでよかった。
その彼女の前に現れた新しい顧問の滝先生がま~~~なんとも良いキャラしてます。
「あなた方の目標は全国大会出場ですか?もしくは楽しくやれればそれでいいですか?」
と、多数欠をとり、その結果で指導レベルを変えると言ってきます。
北宇治高校は特に吹奏楽の名門というわけでもなく、部員の大多数は楽しくやれればいいと思っていた。
しかしこの滝先生の問いに対して後者に手を挙げれる高校生が一体どれくらい居るのか。

余談だがこの時点で自分の中学時代の野球部での思い出とリンクし、主人公の久美子にばっちり感情移入。
序盤の久美子は野球部入部時の自分そのものでちゃらんぽらんそのものだった。そして滝先生からカリスマ性を差し引いたようなくそムカツク顧問と出会い、なんやかんや最終的に自分でも驚くくらい真面目に部活に取り組んでいた。

何が言いたいかというと、とてもリアルな青春スポ根物だ。リアルと言ってもあくまでフィクションでありファンタジーだ。白箱といいアニメとしてのバランスがとても心地よい。

3位 のんのんびより りぴーと
日常系ブームなのかわからないが、1クールに1枠は必ず存在するようになった。
その全てに目を通したわけではないが、のんのんびよりは日常系の中でも頭2つは抜きん出ているように感じる。
日常系にストーリーなんぞあってないようなもの。何で差がでるかといったら演出、音楽、作画、キャラの魅力あたり。
キャラに関しては好みの問題なので置いておく、音楽や作画もハイクオリティだが注目したいのは演出。
のんのんびよりは間のとり方や構図が絶妙、魅力的なキャラとそれを取り巻く田舎感を活かしている。アニメというより、「のんのんびよりと言う題材を利用して監督がいろいろ実験してる様」を楽しむ映像作品だなあ。

ちなみにEDの「おかえり」が2015年のベストアニソン。

4位 うたわれるもの 偽りの仮面
現在まだ放映中なのでランクインさせるか迷った。つまり2クールの前半12話分での評価になる。
前作「うたわれるもの」のファンで楽しみにしていた作品。うたわれるもののゲームのジャンルは戦国ADV+SRPGとなっている。
つまりバトルをするはずだ、少なくとも前作はがっつりバトルしていた。それは今作も変わらないはず。
なのだが一向にバトルの気配にならない…。結局日常系と見まごうような前半12話。なのにすげぇ面白い。愛くるしいキャラクターがちょこまか動いてるだけですげぇ楽しい。曲もいいし作画のレベルもなんかやたらたけぇ。
前半の評価だけだとそんな感じ。中の人含めクオンが好きすぎる。
これから物語が始まっていくのでまた改めて評価したい。

5位 城下町のダンデライオン
特殊な事情を抱えた大家族の話。
主要人物がたくさん出てくるが、嫌なキャラ、不快なキャラがいないのがポイント。
全員いいやつ。

6位 鉄血のオルフェンズ
放映中アニメ。
ガンダムの名を冠することに全く付加価値を感じない自分でも今のとこ楽しめてるのでありがたい。

7位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
原作の大ファン。
アニメも丁寧に作られているが、タイミングが悪かった。
終始暗い雰囲気で終わりも中途半端で原作のストックが切れ、3期分の話数が保てるかどうかも不明(そろそろ原作も終わる雰囲気)
アニメだけ見てる人の評価が気になる作品。

8位 赤髪の白雪姫
少女漫画+ファンタジーという安牌枠。
少女漫画特有の臭さをファンタジーが打ち消していくれるので安心して見れる。
アトリエシリーズのような世界観。

9位 WORKING!!!
1期2期と日常系として楽しんでいたのが、3期に来てキャラの関係が急進展。
たたみに来てるなーと、面白いです。

10位 幸腹グラフィティ
森野きりんの足音とボンレスハムかばん。


posted by しぐ at 22:10| Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

2014年冬アニメ

ここ数日で消化しまくったので。 6~7話目まで 2クールのやつは19話くらいまでのやつ

見る順番も大事だなー

見てるリスト
・ガンダムBF
・中二病
・いなり
・銀の匙
・桜Trick
・キルラキル
・ゴールデンタイム
・ニセコイ
・ズヴィズダー
・ウィッチクラフトワークス

・ガンダムBF
ベタだけどガンプラバトル選手権みたいなコンテスト物が熱くて好きなのでいま大満足
セイ・レイジvsリカルド好き。メイジンvsレナート兄弟好き
セイ・レイジvsマオやセイ・レイジvsニルスはもっと動きがほしいと思ったかな


・中二病
惰性で見てて割と満足してたんだけど、修学旅行の話から今期ランク筆頭に
京アニさんの修学旅行の力の入りっぷりすごい。作画も演出も大変満足

中二病設定のあるキャラって、周りから白い目で見られるのが常だと思うんだけど
この作品はモブが理解あるイイヤツばっかりなのがすげー好印象

・いなりこんこん
うか様かわいすぎない?
いなりもかわいいけどね。京都弁?に弱いかもしれない

アニメがいっぱい積んで合ったらまずこれから見るかなっていう感じ。良アニメ

・銀の匙
原作読んでたのでスルーしようと思ったけど、できなかった
1期も毎話ペースで泣いてたけど2期もあいかわらず。主人公を取り巻くイイヤツに弱い

吉野の声はまり役だなーとか思ってたら後述のウィッチクラフトワークスで(個人的に)大活躍してた
順調に声豚になりつつある
あと1期から選曲がいいよね。Goose houseなまら良すぎっしょ

・桜Trick
いっき見したんだけど、脳みそ溶けた
慣れってのはどうしてもあるもんで、1話のインパクトはなかなか超えられないよね
ただテンポいいしギャグのセンスも嫌いじゃない奴なので見れちゃう奴

・キルラキル
襲学旅行編がちょっとつらかったけど面白くなってきましたね
あとはもう終わるまでなんも言えねえ

・ゴールデンタイム
何故か毎週楽しみにしてる
演出がしょっぱかったりおまけん(サークル)のノリがきつかったりするんだけどなんだかんだ見ちゃう
竹宮ゆゆこはホント癖になる。CV堀江由衣の存在もデカイ
2クール目のOPED、俺はすきやで~

・ニセコイ
原作を読み込んだ作品をシャフトの手によってアニメ化され、それを視聴したらこんな気持ちになるんだ
って感じ。まあ見るけどね

・ズヴィズダー
このアニメを指してカッコイイっていうのは変かなーと自分でも思うんだけど
滅茶苦茶カッコイイ。ヤバイ
黒星紅白の絵はもともと好きだったんだけど、絵だけじゃなくてセンスも好きなんだなーって思った
脚本とかは怪しかったりするんだけど、キャラが魅力的なら見れますよねっていう一例
素材がいいからアニメ以外のメディアミックスしてほしい。ゲームとか
あとOP曲良すぎ

・ウィッチクラフトワークス
面白いなー。魅力的なキャラが繰り広げるドタバタ具合が心地いい
倉石たんぽぽちゃんを始めとするやられ役の魔女たちがなんともまあかわいらしいこと
今期はズヴィズダーといい俺得なセンスというかデザインの作品が多くてよいですねえ

未確認~はジャンルかぶりと男の声が気になって切り
弁魔士は作画と雰囲気がよかったけど一旦切り
凪あすは1クール目まではみてるので今度まとめてみようかな

こんな感じ


posted by しぐ at 12:23| Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。